会員ブログ・ストレス解消にアロマ(吉沢裕紀子)

New!

2021年4月5日


ことから公認講師の吉沢裕紀子です。

コロナの期間ももう1年が経ちました。コロナ前よりも家にいる時間が増えた方が多いのではないでしょうか。

私はもともと家にいてもあまりストレスにならないタイプなのですが、家族はずっと家にいるとストレスになるタイプ。

ストレス解消には2種類あります。

  • 1つは活発に自分の好きなことをして遊ぶ、
  • もう一つはゆっくり休む。

前者はプラスのストレスとマイナスのストレスをぶつけて± 0にするというやり方。でもこれは結構負荷がかかっています。

後者のゆっくり休むという時に、アロマ〜エッセンシャルオイルがとても助けになります。

うちの家族もそうなのですが、ゆっくり休むのが苦手だという方はいらっしゃいませんか?小さい時から頑張れ頑張れと言われて育ってきた日本人は案外休むのが苦手な人が多いのです。

私のお気に入りは、アダプティブというdoTERRA社のブレンドオイル。

ラベンダー、コリアンダー、オレンジなどが入っています。

このアダプティブは、緊張やストレス等を和らげて脳の興奮を鎮める働きがある神経伝達物質、γアミノ酪酸の分泌を助けることが化学的にわかっています。知らないうちに疲れている脳を休ませるのに最適なんです!

夜寝る時にいつもディフューズするのが日課ですが、娘はこのアダプティブのサプリメントがお気に入り。不眠気味なので、このサプリが助けになっています。

●気分が明るくなる、元気になると言う意味では

オレンジやマンダリンなどもオススメ。

オレンジやレモン、ライムやグリーンマンダリンなど柑橘系オイルにたくさん入っている化学物質のリモネンは、神経の鎮静作用が大きいのです。

夫は、オレンジやペパーミントが大好きで、部屋の前を通るといい香りがしてきます。

我が家では、歯磨き粉や洗剤、シャンプーや手作り化粧水やクリーム、料理や飲み物など様々な場面でアロマを使っています。好きな香りというのはそれだけで癒されますよね。

その上、科学的にもストレスに効果があることが証明されている高品質のエッセンシャルオイル、おうち時間の質を高めるアイテムとして是非使ってみてほしいです。

春は新しいことを始めるのに良い季節です。

私たちの身近にあって心身のサポートをしてくれる植物、アロマの世界を学んでみませんか?

【アロマの基礎講座】

基礎講座はアロマを生活に活かしていく方法を知ることができます。

【ことからアロマ】

メンタルなリーディングに特化したアロマの性質を学び、今の自分を色と空間と香りで読み解きます。

【感情のワーク】

感情のケアに特化した6本のエッセンシャルオイルで自分の感情と向き合い変化を促します。