ジュピター


2020年6月12日


先日の「ダフネ」に続きギリシャ神話の大神ゼウスことジュピター。

ギリシャ神話の神々は地球に影響を与える惑星の名前として使われています。

ジュピターは木星。

太陽が消滅した後、次の太陽になると言われている大きな星です。

木星はその大きさと影響力から「成功・発展・拡大」を意味する吉星とされてきました。

12年に一度やってくる追い風となってくれる星。

ただギリシャ神話のゼウスが女好きで節操がなかったように木星も悪く働くと気持ちが大きくなりすぎて浪費家になったり、だらしなくなる一面もあります。

木星と対になるのが土星です。

星の世界は奥が深くて学ぶのも大変ですが、とっても面白いですよ~。

「ことから占星術」は占星術の基礎(星座・惑星・ハウス・アスペクト)と、「ことから」のコラボをわかりやすく学べます。

ご興味のある方はベーシック1とペアで学んでくださいませ♪

らぶ