色彩トーンの考察

庭のアーチとツルバラ。
このちょっと暗い色彩のトーンが
今日の私には落ち着いて良い感じ。

暗さの中にはブルーとレッドが
隠れています。
例えばロイヤルブルーは
濃い青、紺、藍色ですが
あの暗さは
黒が混ざっているのではなく
青の中に赤が入ることで
生まれます。

今日の写真の暗さは
普段の色に対して
青だけでなく
全ての色、つまり光、
のあたる量が少ない状態

色は白色光が
物質に当たって跳ね返る
光なので

日陰の状態だということです。

なので、見ているだけでも
涼やかさと落ち着きを
感じるのだと思います。