Let’s Kotocara

ことからセラピーとは


Déchiffrer l'espace
「ディシファリスパス」とは
空間を読み解くという意味のフランス語です。

「ことから」は空間を通して今の自分を読み解く魔法のツール。
あなたが「望むあなた」になるために「今のあなた」を認識し受容する必要があります。

「こと」はあなたの「意識」であり
「あなたの意識が捉える事象」

「から」はあなたの意識を入れる
「器」であり「肉体」

肉体はそこに明確な意識が入ることで真に目覚めた状態になります。
あなたの意識がどこにあって、何を映し出しているのか。

「ことから」は「あなた自身を表す空間」とそこに入る様々な要素を通して
あなたという存在がどんな状態で何に意識を向けて生きているのかを
教えてくれます。

さあ、さっそく今の自分のチェックをしてみましょう。
9つのシンボルがあります。
今あなたが1番心惹かれるのはどこですか?
直観で触れてみてください
「ことから」セラピーはあなたを取り巻く
すべての世界からメッセージを受け取ることができます。
このように、色、数字、石、香りなどあらゆるアプローチで自分自身のいろんな側面を読み解いていきます。 さらに「ことから」セラピーの最大の特徴は「空間」にあります。 空間はあなたの側面を表していて、それぞれに意味があります。 それをわかりやすく体系化したのが「ことから」セラピーなのです。
空間についての解説はこちら

おすすめの講座

「ことから」は様々な分野の学びとコラボできます。
そしてコラボさせる各分野の基礎講座や、コラボさせた応用講座も提供します。

Step.1
各種分野の
基礎講座
Step.2
ことからのスキルを
学ぶ講座
Step.3
各種分野を組み合わせた
応用講座

どのステップからでも学ぶことができます。
興味のある分野をサイドバーから選んでください。
対応する講座を確認できます。

ことから

ことからを学んでできる事

  • 空間を通して「今の自分」を読み解くセッション
  • セッションを通して導き出した「バランスをとるもの」の具体的な提供
  • 例えば、サンキャッチャーやブレスレット制作・アロマを使った施術など・・
  • 自分のすでに持っている資格やスキルと組み合わせたオリジナルワーク
  • 例えば、感情のワーク・ことからリンパケア・ことからビューティなど・・・
  • 各講座のインストラクターになって講座開催をする
License

ライセンス


「ディシファリスパス・ことから」は「本当の自分と出会う」学びの場です。
ことからの世界はあなたの夢を叶えるためのたくさんの魔法があります。あなたも夢を叶える魔法使いとして私たちの仲間「ことからリアン」になりませんか? どんなステップがあるのか、これから私がご案内いたします。
講座の詳細

受講生の声

受講生の声をもっと見る
Greeting

ごあいさつ


2011年・・・ことから誕生

「ディシファリスパス・ことから」は2011年アートセラピーの授業で「色紙に漢字一文字を書きこんで好きな場所に置いていく」という遊びの中からアイディアが生れました。
その頃の私は英国式カラーケアシステム・オーラソーマのレベル3ティーチャーとしての活動をメインに各種セラピーの授業を開催していました。
20年以上の活動の中でオーラソーマは私の中でとても大切なものでしたが、時代と共に安価で簡単に学べるツールが世の中に溢れ、オーラソーマを学ぶ人も学んだ人もなかなか活動がしにくくなってきたのです。
もっと簡単に学べてシンプルだけれど奥の深く使い勝手のよいセラピーツールが欲しい。
そこで、オーラソーマに関わらず20年かけて私が学んできたものをひとつにまとめられないかと考えたのが「ことから」なのです。

「ことから」のベースは「アートセラピー」です。

ことからの最大の特徴は「空間を読み解く」ことです。
このスキルのベースはアートセラピーの「空間構成法」です。
私はアートセラピーを扱い、多くの方の絵を見てきました。
自分でも幼少期から絵を描いてきましたが、絵を通して自分を読み解き、開放、調整できる事を体感しています。
アート表現は無自覚のままに変化を促す事も多いのですが、私は「右脳」と「左脳」のバランスをとるもの「自分で自覚して自分自身と向き合う」ために、右脳的メッセージである色と左脳的メッセージである「言葉」を組み合わせたカードを作り、当初は左脳的理解である「言葉」の「こと」、右脳的理解の「カラー」の「から」をコンセプトにしていました。

ことからの特徴は「空間を読みとく」「意識の優先順位」

2013年「ことから」で商標登録をとり、一般公開で活動を始めました。
2018年「ディシファリスパス」「ディサイファ」で商標登録を取りました。
「ディシファリスパス」はフランス語で「空間を読み解く」
「ディサイファ」は「読みとく人」という意味になります。
活動する中で「色と言葉」のコンセプトは今でも活きていますが、「ことから」のより大きな特徴は特定の色や香りというツールなのではなく、それらを取り込む「空間自体を読みとく」「意識の優先順位」を明確にできる事に気づいたのです。

「ことから」の可能性は無限大

活動のなかで気がついたのは「ことから」は使い勝手の良い中身の入っていない「カラーボックス」もしくは「レンタルスペース」のようなものだということです。
何もないスペースに、色・かおり・石・花・映画のタイトル・車の車種・・・あなた自身が何かを入れることで、空だったスペースが初めて意味をなし、メッセージを発するのです。
あなたがすでに持っている何かしらのスキル、あなたの中に眠る才能や可能性に「ことから」がもう一度光を当て可能性を広げます。

「癒し」から「目覚め」の時代のサポートをします。

この20年で「癒し」という言葉が当たり前のように使われる時代になりました。
そしてまた時代がシフトするように私は感じています。
これからは「本来の自分に目覚めて生きていく」時代になると思います。
素敵な誰かに憧れても、自分は自分にしかなれないし、自分にしかできない事もあります。
世界はジクソーパズルだと思っています。
生きている一人一人が全て形の違う一つのピースです。
自分らしく輝きたいなら、本来の自分に目覚めること、自分の個性を確立すること、それが自分のためでもあり、世界貢献になるのです。

なりたい自分になるために「今の自分」を知る

「本当の自分」「自分らしさ」がわからず「癒やし」を求める人も多いと思います。
でも「本当の自分」とはどんな自分なのでしょうか?
「理想の自分」と「本当の自分」を重ねて追い求め「今の、ありのままの自分」と向き合いたくない人、受け入れることを拒否する人もたくさんいます。
どんな自分でも自分です。未来は「今の自分」の連続です。
「なりたい自分」になりたいのなら「今の自分」と向き合うことが不可欠なのです。

「ことから」に命を吹き込むのはあなた自身

「ことから」は「今の自分」と向き合う魔法のツールです。
何もない真っ白な空間に色を付け、香りを付け、形や意味を付けて、命を吹き込むのはあなた自身です。
そしてその意味や価値をどのように活かしていくのかもあなた自身です。
「ことから」を通して自分と向き合い、自分を活かし、本当の自分を輝かせていきませんか?

ディシファリスパス・ことからセラピー協会は
教育と普及をメインにした機関です。

「ことから」はとてもシンプルで世界中だれもが使えるスキルです。
「ことから」を通して誰かのケアをする事もできますが、協会としては「自分と向き合うツールとスキル」の提供、そしてそれを「読み解き」「普及できる人」の教育に力を入れています。
あなたも「ことから」を通して「本当に自分に目覚め」その素晴らしさを世界に普及していく仲間になりませんか?
ディシファリスパス・ことから協会会員になるには