ことからマスコットのモデルは、愛犬ぽんぽんです


2020年7月12日


気が付いている方もいない方もいらっしゃると思うのですが、ことからサイトの右下に出てくる茶色いわんこのマスコットは愛犬ぽんぽんがモデルです。

その私の大切なパートナーだったぽんぽんが旅立って今日で1年たちました。

なんだかあっという間の1年でした。

ぽんぽんがどこを見ても「いない」ことには慣れたのですが、ぽんぽんが「死んでしまった」「亡くなった」という文字から受ける感覚はまだ実感がないというか、感じたくない自分がいるような気がします。

私が今のお教室に移ってすぐに迷子犬としてやってきたぽんぽん。

保護した時から7~8歳かなあと言われて、可愛い子犬時代は一緒に過ごせませんでしたが、大人の女性犬であったからこその落ち着きと優しさが私にはとても助かったと思っています。

新しい環境で一人で頑張らなくて済んだことに本当に感謝しています。

オーラソーマの113番を使って瞑想をした時に過去世らしきものが出てきて、その時大きな犬が出てきたのですが、その子がぽんぽんだったと思うのです。

その子はその時代、私を守ってくれていて、今回も私を守るために来てくれたんだなあと思って泣きました。

何年か前にぽんぽんが危篤状態になった時には「自分の後釜を育ててから逝きたいと言ってますよ。先生を一人にして逝けないって、それだけで頑張ってます。」と感覚が豊かな生徒さんからメッセージを頂いて号泣しました。

昨年はもう目も見えなくなって、耳も聞こえなくて、それでも頑張ってくれてたのに、調子がおかしいかなと思ったらあっという間に逝ってしまいました。

最後はパニックになってしまって、それを思い出すと可哀そうで辛いです。

それでもうちへ北からの9年間、たくさんの人に愛されて、可愛がってもらえて幸せな子だったと思います。

皆様、本当にありがとうございました。

ぽんぽんの代わりにはならないけど、今は保護した野良猫のらぶーがいて一人にはならない生活をしています。

のらぶーは、ぽんぽんが呼んだのかな?

ちゃんと引き継げたのかな(笑)?

もう少しきれいでかわいい子が良かった気もするけど(笑)この子もおじさんのせいか(笑)野良上がりなのに、そして顔のわりに(笑)穏やかで甘えん坊で手のかからない子です。

欲しがらなくてもなぜか自然とやってくる流れというものはあります。

人間だけでなく動物との縁も大切。これからも与えられたご縁を大切に生きていこうと思います。

らぶ

ななこ