ことからの基礎を教えるインストラクター養成クラスを開講します。

New!

2023年1月24日


ことからセラピーには、いろんな講座があります。

今年は各種インストラクターを育てたいと思っていますが、その中でも「ことから」の基礎を教える

【ことからパディゾン(ベーシック2)】を明日と来週の水曜日に3時間づつ計6時間で開講します。

ことからペイジ(ベーシック1)は全ての【ことから】の基礎となる

10種類の空間の意味とチャクラに対応する7色と光と影の白と黒

無条件の愛のピンク、計10色の色彩言語を学べます。

ことからハーブはその10色に対応するハーブを学ぶ講座です。

この他にも10色に対応するクリスタルや10色に対応するアロマや惑星など、

空間の意味を覚えて10色の理解ができていればいろんなもので応用が利きます。

左右上下、同心円などいろんな空間がありますが、この空間の概念は全世界共通です。

色彩、アロマ、クリスタルなど中に入れるものの意味が変わっても

空間自体の意味は変わらないので

語学さえできれば【ことから】は全世界で使いこなすことができます。

ことからパディソンは

基礎を学ぶペイジ(ベーシック1)と、なぜそうなるのかという

意味づけを学ぶインストラクターのクラス(ベーシック2)をあわせた、

「ことから」を有料で活動するために必須な最初のクラスです。

パディソンというのはフランス語で「お世話をする人」という意味になります。

セラピストではありません。

でも、自分と向き合うために学びたい人のお世話をする

インストラクターとしては行けると思います。

よく「インストラクターを目指しませんか?」というと

「え、教えるのはちょっと…」という方が多いのですが

個人セッションよりも授業の方がテキストがある分

楽だと思います。

個人セッションの方がマニュアルがない分満足いく対応をするのが

難しいと思うんです。

勉強会や練習を悪産しているならともかく

たかだか6時間~12時間学んでセラピストと名乗るのは

ちょっと難しいのではないかと個人的に思っています。

なので、私が推奨しているのは

【ことからパディゾン】です。

ペイジが新入生だとすると

パディソンは部活の1年上の先輩みたいなイメージなんです。

プロのセラピストや講師の対応する名称は

「ガーディアン」「ルミエール」「ディサイファ」と言って

それぞれ特徴がありますが、これがレギュラーポジションの

先輩です。

パディゾンはまだレギュラーにはなれないけど

誰かに教えながら自分も学ぶ過程にいる人なのです。

誰かにわかりやすく説明するためには

自分が理解していないと説明できません。

それをみんな「覚えよう」とするんですが

覚えるんじゃなくて「理解することが大切」なんです。

ことからは他のカラーセラピーや、あらゆるセラピー、ヒーリングと

組み合わせることが可能です。

ご興味のある方は体験会などもリクエストに応じて開催します。

お気軽にお問い合わせください。