クリスマスイブに「感情のワーク」インストラクターが誕生しました♪


2020年12月24日


ことからとドテラのコラボ「感情のワーク」。

本日12月24日、新しくインストラクターが誕生しました~。

秋田在住のKEIKOさん。

東京・群馬・秋田をZOOMで結んでのインストラクタークラスでした!!

今回新しくインストラクターになられたKEIKOさんは

スピリチュアルな感性も素晴らしく、素敵な声であなたを導いてくれますよ~。

来月からスタートするそうなので、日程が決まったらご紹介します!!

インストラクターのクラスは全6回のワークの内容を

精油の知識をお伝えする部分と、誘導瞑想のポイントなどを

お伝えしながら語り合う6時間のクラスです。

ただ知識をお伝えするというよりも、リアルな感情的な問題や

具体的なケースデータ、哲学的な思考や、スピリチュアルな気づきなど

講師と参加者が自由に語り合いながら、それぞれの感情のついての

洞察を深めていくクラスです。

今回も、本来なら16日一日で終わるはずだったクラスが諸事情で後半が今日になり

その間、私は体調不良になったり、いろいろ語り合うネタはてんこ盛りです。

愛は語るものじゃないとか

きれいごと言ってるのは愛じゃないよ・・・とかね(笑)

その中で、今日の最初の話題は「信じる」ことから「平和」は生まれる・・・でした。

信じることで、コントロールや不安を手放すことができる。

もしくはコントロールや不安を手放すから平和になれます。

あなたが今平和でないとしたら、何か思うようにいかないことに対して

あなたが執着しているからなのです。

そして、コントロールを手放すためには「シンクロニシティ」

「正しい時に正しい場所で正しいことをしている」

・・・「常に自分はシンクロしながら生きているんだ」と信じて生きていくって

大切だよねえ~と盛り上がったのです。

この、正しいこと・・・というのは「自分にとって都合の良いこと」とは限りません。

かえって、自分にとって辛いことが起きているからこそ、

次のステップに進むチャンスになるかもしれないのです。

そして、その平和な感情の先に自我が生れ、喜びと情熱が生まれます。

チアーの瞑想は生命の樹、そしてパッションの瞑想は命の炎のきらめきです。

瞑想を通して自分自身のブループリントや生き方のパターンも見えてきます。

感情の身体は自分の肉体の原型です。

現実の自分を変えていきたい方は、ぜひ感情のワークに参加してみてください。

新しい気付きと目覚め、そして変化が始まると思います。

らぶ

image
image
image

   お問い合わせ

●ドテラの登録サイト

ドテラのオイルに興味のある方はこちら↓https://www.mydoterra.com/espaceange/#/